「弟を戦争に…」悔い続けた祖父 – 細野豪志