【阪神淡路大震災から25年】辛坊治郎氏「阪神大震災発生直後、自衛隊がいつでも出動できるように待機していたにもかかわらず、要請がなくて出動できないうちに多くの命が失われました。この教訓を絶対に忘れてはいけない 」