新元号が和書出典では伝統の破壊 – 宮崎タケシ